院長のひとりごとブログ blog

アミティエフェスタ

アミティエフェスタ2016.6.7.8.9 最終.jpg

 アミティフェスタを毎月行ってきましたが、今年度も同じペースで開催をしていきます。

 犬の放棄の問題も、しつけの失敗に起因するものもあると思いますので、特にしつけ方教室は毎回開催しています。アミティエにもドッグトレーナーを置いて毎日しつけをしています。診察でも、愛犬のしつけに失敗している人も多く、ご質問をよく受けます。子犬に対してはパピー教室を開催していますし、成犬の場合には、悩まれずに、アミティエフェスタにご参加下さい。ただし、人を咬むとか他の犬を咬むとか、あまりにもひどい場合には、個別に近くの訓練士さんにお尋ね下さい。しつけは、早くしないとどんどん問題行動が悪化しますので、是非お越しください。

 我々が保健所から受けいれる犬や猫は、病気をもっているのが6~7割、治療して去勢不妊手術をして、マイクロチップを入れてから里親さんの募集をしていますが、それでもなかなかもらわれない子もいます。アミティエを作って3年目ですが、最初からいる子もいますし、1年以上アミティエで過ごしている子もいます。よい方が現れるのをこの子たちと待っていますので、もしご興味があれば、一度アミティにお越しください。アミティは365日OPENしています。フェスタには毎回私も参加していまして、スタッフと一緒に準備などをしています。アミティエのボランティアも募集していますので、そちらも宜しくお願いします。

 少しでも犬猫の殺処分が少なくなるように、みんな力を合わせていかないといけないです。捨てる人には立ち止まってもらい、子猫や子犬を飼えないなら、不妊手術や去勢手術を最初からしないといけません。もし生まれてしまったら、飼ってもらえる人をちゃんと探す。それだけでもずいぶんと処分数が減ると思います。 高島

 

アミティエフェスタ2016.6.7.8.9 .pdf ←チラシです。ご自由にお使いください。




このページのトップへ