院長のひとりごとブログ blog

新年明けましておめでとうございます。

病院.jpg


1月4日(日)より通常診療になります。

 

今年も宜しくお願いします。

 

院長 高島一昭




フェイスブック

当院のフェイスブックを先日から始めました。

https://www.facebook.com/kurayoshiAMC




分院開院のおしらせ

 山根動物病院グループとして、倉吉動物医療センターを本院とし、分院として米子動物医療センターを運営して参りましたが、このたび、倉吉市内(西倉吉)に新しい分院を開業する運びになりました。

 

 西倉吉分院(仮称)は、来年の春ごろの開院を予定していますが、獣医師のシフトの関係で、すでにお知らせをしておりますように、倉吉動物医療センターと米子動物医療センターは、来年4月から木曜日を「休診」(予約診療のみ)に診療体系を変更させて頂きます。

 

 今後も動物愛護の見地に立ち、しっかりとした診療のご提供を目指していきたいと思っております。ご理解のほど宜しくお願いします。

 総院長 髙島一昭




動物保護(里親)活動

 昨年から人と動物の未来センター・アミティエでの動物愛護活動を始めて、この9月にようやく1年が経過しました。受け入れた犬猫は60頭を超え、里親さんにもらわれていった動物も30頭を越えました。あっという間の1年でしたが、皆さんのご支援ご協力のおかげでここまでやって来れました。先日も2頭の猫の里親さんが見つかりました。

 倉吉動物医療センターでも猫に会ってもらえるように、数頭をキャットケージにいれています。里親にご興味にある方は是非お越しください。

 今、受け入れをさせてもらっている動物は鳥取県の保健所からのみで、一般からの受け入れはしておりません。我々の力ではすべての命を助けることが残念ながらできません。保健所で多くの動物が処分されている現状を踏まえて、まずはそこの命を救っています。ご理解をお願いいたします。

CIMG0723.JPG

CIMG0719.JPG



ありがとうございました。

 

パークスクエア (1).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 アミティエ1周年記念動物愛護フェスティバルが成功裏に終了しました。一般市民をはじめ、鳥取県知事、副知事、倉吉市長、鳥取県獣医師会会長、福島県獣医師会会長、また、写真家の藪口氏やドッグトレーナーの小田氏など本当に多くの方にお越し頂き、ご協力を頂きましたこと、こころより感謝申し上げます。フェスティバル中には、里親さんとして数名の方が犬や猫を希望して頂きました。大変ありがとうございました。皆様に改めまして感謝申し上げます。今後も皆さまのご期待に添えるように動物愛護活動を行って参りたいと思います。

 *27日まで、藪口氏の写真展を倉吉未来中心アトリウムにて開催をしています。是非お立ち寄りください。

ちじと.jpgのサムネイル画像

アミティエフェスタ.jpgのサムネイル画像




このページのトップへ