院長のひとりごとブログ blog

7月のアミティエフェスタ

しつけ.jpgのサムネイル画像

猫.jpgのサムネイル画像

               

 

 

 

 

 

 

----- 7月21日のアミティエフェスタは、猫とのふれあいやしつけ教室などあり、大勢の方にお越し頂きました。また、猫や犬の里親を希望される方も申し出頂きまして、大変ありがとうございました。犬のしつけ方教室も大変好評で、飼い主さんからのご質問も多く、予定していた1時間半はあっという間に過ぎてしまいました。また、8月17日に同様のフェスティバルを開催しますので、是非ご参加ください。

 8月3日は倉吉未来中心で動物に関わる職業の方をお呼びしてセミナーを開催します。こちらにも是非お越しください。出入り自由の無料です。




8月3日(日) 倉吉未来中心小ホールで、動物関係の仕事をされている講師をお呼びして講演会を開催します。

参加費は無料です。 9:30~16:00 (先着100名様には粗品をご用意しています)

 職業柄、動物に関わることを小学生からよく質問を受けます。また、中学生や高校生からは、動物に関連した職業に興味があるからと、進路相談を受けることもあります。今回の講演会は、実際に、動物に関わっている方々に来てもらい直接講演をしてもらうことで、そんな子供たちの将来の参考になればと思い企画を致しました。

 動物園や水族館の先生も来てくれることになりました。盲導犬についてもっと知ってもらうために、盲導犬のPR犬に来てもらい、デモンストレーションもしてもらいます。鳥取県の動物愛護の取り組みや、アミティエの活動(里親)、動物病院での動物看護師や獣医師の仕事、また、オーストラリアのシドニー大学を卒業し獣医師になった当院の獣医師の話による海外留学および海外の動物愛護事例も交えながら、動物愛護に関して考えていきたいと思っています。

 講師の調整をするのは大変でしたが、子供たちの夏休みの自由研究にもなるような、広い分野の先生方に集まってもらいました。動物の写真もいっぱい出てきます。楽しいだけでなく、勉強になる講演会になればと思っています。

 参加は無料ですし、出入り自由ですので、朝から夕方までずっと聞いてもらってもいいですし、好きなことろだけを聴きに来てもらっても構いません。

 

鳥取にはこんな講演会はありませんでしたので、是非楽しみにしておいてください。

アミティエドリームプロジェクト .pdf  ←チラシはご自由にお使いください。

 




アミティエフェスタ in July

 6月のフェスタはあいにくの雨でしたが、それてでも60名もの方がアミティエに来られました。里親さんを希望された方も数名おられ、その後、猫も1匹トライアルとして一時預かりしてもらいました。大変ありがとうございました。

 

 さて、7月21日(月)海の日に、7月のアミティエフェスタを行います。

午後からは日差しが強いので、犬のしつけ方教室は午前中のみとして、午後からはしつけに関する相談と病気の相談とします。また、保護犬と保護猫とも触れ合ってもらえればと思います。動物たちはずっと触られていると疲れてしまうので、定期的に交代をしますが、里親さんを希望される方は是非会いに来てください。そして、随時里親さんの説明をしておりますので、気軽に声をかけてください。

 また、子ども企画として鳥取大学獣医学科の学生さんにも協力をしてもらって、「命の音を聴いてみよう」というコーナーをします。自分の心臓の音や動物の心臓の音などを聞いてみましょう。身近な音で、非常に重要な音ですが、普段、心臓の音は聞かないものです。子どもさんたちに聞いてもらいたいと思います。心臓の音で心臓病も見つかるんですよ。心臓はどう動くのかとかも説明します。

 

アミティエフェスタ7月.pdf ←チラシはご自由にお使いください。




6月のアミティエフェスタ

6月22日にアミティエフェスタを開催します。

 犬のしつけ方教室、ペットの無料相談、保護犬とのふれあい、里親説明会・施設紹介などのアミティエフェスタを行います。犬や猫を飼っておられる方はもちろんですが、飼っていない方も参加自由(無料)ですので、是非お越しください。

 なお、しつけ方教室はドッグラン内で行いますので、ドッグランへ入場する場合にはワクチン証明書や狂犬病注射済鑑札が必要になります。お忘れになればドッグランに入れません。感染防御のためですのでどうかご理解をお願いします。ドッグランの利用規定はアミティのホームページをご参照ください。

 しつけ方教室は午前10組、午後10組の限定になりますので、お申し込みが必要です(当日、見学のみも大歓迎です)

 

お申込み先:0858-26-0851(公益財団法人動物臨床医学研究所)

 

*今回は焼きそば等の屋台はありませんが、〝テラスカフェ・アミティエ”としてカレーやフランクフルトなどの軽食をご用意しております。

 

フェスタのチラシ(ご自由にお使いください)    アミティエフェスタ6月.pdf

 




ワンワン運動会成功裏に終わる

 先週の日曜日、晴天の下、わんわん運動会を開催しました。

運動会2.jpg

 当日は、参加者200名、集まった犬80頭と大盛況でした。長寿犬の表彰を行ったり、いろんなゲームを行ったりとあっという間の1日でした。

 ワンワン運動会は朝からでしたので、焼きそばやカレーなどの屋台も出しました。一部の商品は売り切れてしまうなどこれも盛況でした。味もきっとよかったと思います。お腹が空いてればおいしいですからね。収益金はアミティエの運営費として使わせて頂きます。

 ボランティアとして、鳥取大学の獣医学生や倉吉北高校生、そしてアミティエでいつもボランティアをしてくださっている方々など、多くの方のご協力を頂きました。

 そして、実は参加されている皆さんはお気づきでなかったかと思いますが、なんとこの運動会の前日の夕方から、この地域が断水になっていました(ポンプの故障)。前日の深夜になり、地域の方々のご協力で市役所さんからの給水車を一台、こちら専用に融通してくれました。おかけ様で、無事、運動会を終えることができました。大変ありがとうございました。

 規模の差はあれ、今後もいろんな企画を考えておりまして、月に一度はイベントをしていきたいと思っています。

6月は、22日(日)を予定しておりまして、しつけ方教室などしようと思っています。まずは皆様にアミティエという施設を知ってもらい、動物愛護意識の向上や実際の犬や猫の飼い方などを知ってもらえればと思っています。

ワンワン運動会にご参加いただいた皆様、ボランティアの方々、そして地域の方々、市役所のご対応に感謝いたします。 高島

 




このページのトップへ