院長のひとりごとブログ blog

動物愛護施設であるアミティエがOPENして1年がたとうとしています。

この1年で、数十頭の犬や猫を助けることができ、トライアルも含めると20頭の犬や猫の譲渡をさせてもらいました。

まだまだ力不足ではありますが、今後もこの活動を続けて行きたいと思います。

当日は、皆様に感謝をこめて、いろんな企画を用意しています。

フードメーカーや製薬会社などから、サンプルを頂いておりますので、当日配布させてもらいたいと思っています。

是非ご参加ください。

 

9月23日 9:30-17:00 アミティエで開催

詳しくは、http://www.haac.or.jp/

     https://www.facebook.com/humanandanimal(facebook)

     動物愛護フェスタ 最終.pdf (ご自由にお使いください)

      




動物の写真コンテスト開催

アミティエ創立1周年記念フェスティバル

動物の写真コンテスト作品募集

テーマ:動物愛護の精神のもと、動物が写っているもの

サイズ:はがきサイズ~A4まで

応募締め切り:9月10日(必着)

選考日時:9月23日アミティエフェスティバルにて行います。

当日、藪口雄也氏(キャノン写真新世紀 優秀賞受賞)による特別写真展も行います。

「コンテナの中の瞳」

 

アミティエフェスタ写真コンクール最終.pdf  ←ご自由にお使いください。




8月17日アミティエフェスタ

8月17日アミティエフェスタのご案内

場所:人と動物の未来センターアミティエ

時間:9時~14時

しつけ方教室や犬や猫とのふれあい、ペットの無料相談、

夏休み子ども企画(命の音を聴いてみよう)等を開催します。

テラスカフェもOPENします。

詳しくは下記ポスターをご参照ください。

また、FACEBOOKでもご案内をしております。

https://www.facebook.com/humanandanimal

 

アミティエフェスタ8月 .pdf




7月のアミティエフェスタ

しつけ.jpgのサムネイル画像

猫.jpgのサムネイル画像

               

 

 

 

 

 

 

----- 7月21日のアミティエフェスタは、猫とのふれあいやしつけ教室などあり、大勢の方にお越し頂きました。また、猫や犬の里親を希望される方も申し出頂きまして、大変ありがとうございました。犬のしつけ方教室も大変好評で、飼い主さんからのご質問も多く、予定していた1時間半はあっという間に過ぎてしまいました。また、8月17日に同様のフェスティバルを開催しますので、是非ご参加ください。

 8月3日は倉吉未来中心で動物に関わる職業の方をお呼びしてセミナーを開催します。こちらにも是非お越しください。出入り自由の無料です。




8月3日(日) 倉吉未来中心小ホールで、動物関係の仕事をされている講師をお呼びして講演会を開催します。

参加費は無料です。 9:30~16:00 (先着100名様には粗品をご用意しています)

 職業柄、動物に関わることを小学生からよく質問を受けます。また、中学生や高校生からは、動物に関連した職業に興味があるからと、進路相談を受けることもあります。今回の講演会は、実際に、動物に関わっている方々に来てもらい直接講演をしてもらうことで、そんな子供たちの将来の参考になればと思い企画を致しました。

 動物園や水族館の先生も来てくれることになりました。盲導犬についてもっと知ってもらうために、盲導犬のPR犬に来てもらい、デモンストレーションもしてもらいます。鳥取県の動物愛護の取り組みや、アミティエの活動(里親)、動物病院での動物看護師や獣医師の仕事、また、オーストラリアのシドニー大学を卒業し獣医師になった当院の獣医師の話による海外留学および海外の動物愛護事例も交えながら、動物愛護に関して考えていきたいと思っています。

 講師の調整をするのは大変でしたが、子供たちの夏休みの自由研究にもなるような、広い分野の先生方に集まってもらいました。動物の写真もいっぱい出てきます。楽しいだけでなく、勉強になる講演会になればと思っています。

 参加は無料ですし、出入り自由ですので、朝から夕方までずっと聞いてもらってもいいですし、好きなことろだけを聴きに来てもらっても構いません。

 

鳥取にはこんな講演会はありませんでしたので、是非楽しみにしておいてください。

アミティエドリームプロジェクト .pdf  ←チラシはご自由にお使いください。

 




このページのトップへ