お知らせ news

最新鋭CT装置の導入

IMG_20170323_160743.jpg

 昨年の鳥取県中部地震で当院のCT装置が損傷し使えない状態になっておりましたが、この度最新鋭の80列CT装置を導入致しました。いままでは、CT撮影には麻酔が必要だったのですが、この度のCTは短時間で撮影ができるため、おとなしいワンちゃんや猫ちゃんでは、無麻酔でのCT撮影が可能となります。

 山陰で初めて当院がCTを導入してから20年近くなります。1列のCTから代を重ね80例のCTとなりました。1回転で1枚のCT写真が得られるのが1列。今回のは1回転で80枚取れます。回転スピードも最初は4秒くらいかかったと記憶していますが、今は1秒を切ります。ざっと、320倍速くなったことになります。どれだけ早いかがお分かりだと思います。

 治る病気も検査、診断をしないと治療法が定まりません。この最新鋭のCTであれば、無麻酔での撮影ができますので、ずいぶんと動物の負担が減ります(麻酔代も不要になりますのでお値段も安価になります)。動物たちそして皆様のお役に立てればと思っております。高島

 




<< 前の記事 | 次の記事 >>

このページのトップへ
  • 当院の特徴
  • 院長のひとりごとブログ
  • 学術活動 講演や研究・執筆活動
  • 獣医師向け 症例の紹介方法など
  • 学生向け社内研修など
  • 当院メンバーズカード
  • オンライン受付 モバイル読み取り
  • オンライン受付 PC
  • リンク集